会長兼社長より

HOME > 会長兼社長より > バックナンバー【2020年11月26日】

会長兼社長講義 バックナンバー【2020年11月26日】

当社では、毎月勉強会を行なっており、毎回1つのテーマに沿って会長が講義を行います。
ここでは、その講義内容をご紹介し、当社がどういう会社か少しでも知っていただければ幸いです。

令和2年11月26日

「心の分け合い」感謝感謝!
 去る令和2年10月26日に任期を終えられた飯舘村の村長を24年(6期)務められた菅野典雄村長の新聞社のインタビューがあった時のお話が報道されていました。そのお話の中に東北地方太平洋地震の津波による東京電力福島第一原発の事故の発生で飯舘村が崩壊する程の大事件となりました。その時菅野さんは、村長として何を為すべきかについてのお話がありました。

「大変だったことだけが全てではない、震災によって新たな出合いがあり新しい考え方も手に入れることが出来た」等…。

 さすが名村長ですね。その時に人間として一番大切なことは何かを考えた時、気付いたことが先ず「心の分け合い」思いやり、新しい出合い、新しい考え方人として何を為すべきに気付くことができる機会を持てた事であります。

楽あれば苦あり、苦あれば楽ありという言葉がありますが、まさにその通りです。私自身の人生をかえりみたときに一致する言葉です。  人間が生きるということは、人は一人では生きて行けないという原則の中で仲間即ち、隣人を大切にすることが大切です。人を大切にするということは何か、それは一に感謝二に感謝です。私達は仲間がいなければ生きて行けない原則の中で、人間として大切なものが「心の分け合い」であり、その実践の元が感謝の心です。常に有難いなと思うことです。

ここで一句

感謝感謝の毎日が

私の心のなごむもと

人生一人で生きられぬ

心の分け合い大切に



続きを見る

バックナンバー