会長兼社長より

HOME > 会長兼社長より > バックナンバー【2020年9月25日】

会長兼社長講義 バックナンバー【2020年9月25日】

当社では、毎月勉強会を行なっており、毎回1つのテーマに沿って会長が講義を行います。
ここでは、その講義内容をご紹介し、当社がどういう会社か少しでも知っていただければ幸いです。

令和2年9月25日

活力を引き出す成長戦略をもて!健康第一真心をもって生きる!
 今世界中が「コロナ禍」する現実に晒されて「テンヤワンヤ」の時代のウズに翻弄されています。

 この時代をどう生き抜くのかが人生で最大の課題となっています。いつの時代も時代の趨勢は変化の連続ですが、今日の時代程激しい揺れを感じたことは初めてです。

 これが人生での当たり前です。この時代を生きているのが「今」です。この「今」をどう生きて行くのかが大切な毎日の課題です。私は、この課題に対してどう応えて生きるかの中で、一番大切なことが、真心をもって生きる!ということです。

 人間は、「十人十色」といいますが、真心は一人一人がもつ最大の「お宝」です。今月の勉強会の課題を「活力を引き出す成長戦略をもて!」としたことは、人間が良く生き抜くために一番大切なものはなにかを考えた時出てきた言葉が「真心」でした。

 人には長所、短所があります。これは、天からさずかった天命です。天命とは、天から与えられた命令のことです。一生をかけてやり遂げなければならない命令のことです。私は、自身の生涯の中で多くの失敗を繰り返しながらの人生を生きて来ました。失敗は成功のもと、といいますがそこで大切なものが反省です。良く生きる為の必須の要件であります。「真心」をもっていれば反省も素直に出来ます。人間は一人では生きて行けない事実から常に仲間がいます。共に良く生きるが、人生での大切な課題です。共に良く生きる、ために何が必要なのかについてお話を進めます。

 己れが己れがの「が」を捨てて、感謝感謝の「力」で生きる!これをモットー(信条座右の銘)として生きることが大切な心情であります。

 人生は自分との戦いです。自分と向き合う勇気をもって生きる!が大切です。

 「活力を引き出す成長戦略をもて」は、まさに「真心」をもって生きるを心情としてを生き方のど真ん中にすえて生き抜くことが最も大切な事柄であります。

 変化の激しい混沌とした時代を生き抜くために以上お話したことを心に刻んで共に健康第一真心をもって人生をよく生き抜きましょう。

続きを見る

バックナンバー