会長兼社長より

HOME > 会長兼社長より > バックナンバー【2020年4月23日】

会長兼社長講義 バックナンバー【2020年4月23日】

当社では、毎月勉強会を行なっており、毎回1つのテーマに沿って会長が講義を行います。
ここでは、その講義内容をご紹介し、当社がどういう会社か少しでも知っていただければ幸いです。

令和2年4月23日

努力が大地の花と咲く 仕事はドラマだ 人生だ!
  「今月の言葉」はずばりプロ野球界の偉人の一人、野村克也さんの言葉をおかりしました。野村克也さんは皆さんが知っての通り、名捕手であり名監督であり又野球評論家、タレント等84年の生涯の内大半を野球人として全うされました。先の大戦でお父さんを亡くされ、お母さんとお兄さんの3人で貧乏だった幼少期は、劣等感の塊だったといっておられます。野村さんは野球人生をさせてくれた、二人の大恩人としてお兄さんと高校時代の野球部長のお二人を上げられています。人生にはひとそれぞれの生き方において人と人との交流から生まれる機会チャンスとその人の持つ運命の中で人との出会いの中から生まれるキッカケがその人の人生の流れになる。私も同様です。

 以下は野村さんの名言について書き出してお話を進めます。  以上は野村克也さんの野球人生を通しての人生観と人生哲学の一端です。

 「成せばなる 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」

 {(上杉鷹山)1751年9月9日~1822年4月2日 江戸時代中期の大名 出羽国米沢藩9代藩主(山形県米沢市)}の名言があります。まさに人生とは「努力が大地の花と咲く、仕事はドラマだ人生だ」であります。目標をつかみ飽くなき挑戦を心に抱いて、グリットグリットで生き抜きましょう。

 「付言」新型コロナウィルス菌が猛威をふるっています。皆さん、くれぐれも健康管理を怠らないように日々の自己管理をして下さい。

続きを見る

バックナンバー