会長兼社長より

HOME > 会長兼社長より > バックナンバー【2019年10月29日】

会長兼社長講義 バックナンバー【2019年10月29日】

当社では、毎月勉強会を行なっており、毎回1つのテーマに沿って会長が講義を行います。
ここでは、その講義内容をご紹介し、当社がどういう会社か少しでも知っていただければ幸いです。

令和元年10月29日

「なぜだろう」と考える習慣を身につける!
 私の過去の人生は、まさに波乱万丈な人生でした。地獄落ちして初めて気づいた私の人生の過去です。決して怠け者ではないと自負していますが思慮分別に欠ける人間であったかなと深く反省をしています。思慮分別とは、物事に注意深く考えをめぐらし判断すること、と辞書にあります。つまり軽挙妄動の生き方をしたということです。軽挙妄動とは、軽はずみに何も考えずに行動するということです。人生での失敗は多くの場合、これが原因です。少子高齢化の進むこの時代をいかに生き抜くかが私達の大切な課題です。この課題をクリアする力となるのが「なぜだろうと考える習慣を身につける」です。

 世の中ルールブックの中で「みんなが当たり前だと言っていることが正しいとはかぎらない。それが本当に当たり前なのか、自分なりの疑問をもつようにしよう」とあります。花まる学習会高濱正伸先生の言葉です。

 皆さんはそれぞれの職分をもって働いています。その全ての仕事の中で本当にこれで良いのか、という疑問をもっているか?これを「なぜだろうと考える習慣」にしなければ進歩がありません。生き抜く力はここから生まれます。

 なぜかなぜかの疑問の中に課題を見い出しこれに対する問題を解決するための対策を考え行動に移し結果を振り返る。このサイクルが進歩のカギです。良く生きる人生での大切な「なぜだろう」と考える習慣をもって厳しい現実を共に強く生き抜きましょう。

続きを見る

バックナンバー