会長兼社長より

HOME > 会長兼社長より > バックナンバー【2018年7月26日】

会長兼社長講義 バックナンバー【2018年7月26日】

当社では、毎月勉強会を行なっており、毎回1つのテーマに沿って会長が講義を行います。
ここでは、その講義内容をご紹介し、当社がどういう会社か少しでも知っていただければ幸いです。

平成30年7月26日

人生は出会い 学びの場です 「親切、素直、優しさ」
 87年の生涯を生きてきて、その思い出の中から色々な人々との出会いの中に私の人生が存在しています。

 改めて人生とは何ぞやを思わざるを得ません。そこには、感謝と反省があります。そして如何に我が人生を生きてきたかを自問自答しています。人間は一人では生きていけない現実を踏まえて、私の人生体験を通してお話を進めます。山口県の山村に生まれ、祖母、両親、そして8人兄弟という大家族でした。私は、その真ん中で次男、小さいときから我儘で、いたずらっ子で、勉強嫌いという三悪の子供でした。しかし長所もすこしばかりあったかなと思っています。思い出の中から2,3書き出してみますと、魚取りが好きでしたからそれを料理して近所の老人家族に振舞う、又「あんま」や「おきゅう」をしてあげる、農作業は進んで手伝う等、子供の時から、こまめで器用な子であったと思います。そしていわゆるガキ大将でもありました。以上が私の小学校6年生までの田舎での人生です。

 大学を卒業して父の事業を手伝う様になり、大人としての私の人生が始まりました。本当に多くの人々にお世話になり助けられての人生です。中でも大学時代の友人西田精君とは、生涯忘れ難い人であります。私の今日ある人生の全てが彼との出会いがあったからです。私が彼から学んだものとして最も大切な「お宝」は、「親切で優しい人」です。人生での生き方の中において最も大切な事柄としてその一が「親切で優しい人」だと私は思います。めまぐるしく変わる私達の生活環境の中でいかに、良く生きるかが毎日の課題です。

 今日はこの「親切で優しい人」についてお話を進めます。

 以上6項目の中で「親切で優しい人」の解説をしましたが「人間力」の一端です。人間が生きるということは、果てしなき探求です。共に健康第一にして「人間力」を高め合い良き人生を生き抜きましょう。

心の持ち方で人生は変わる!

出会いの人生、運は自ら開くものです。

自分を守るのは自身です。


続きを見る

バックナンバー